読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママとのび太の中学受験~仕事のこと、子育てのこと

ワーママとのび太の中学受験。母、発狂寸前!のび太の本気スイッチはいつ入るのか!

泣き虫のDNA

幼い頃の私は泣き虫だった。それも中途半端な泣き虫ではない。毎日なにかと泣いていたので、保育園の卒園文集には送る言葉として、園長先生を始め、諸先生方から泣き虫エピソードの数々を贈られた。 

私はそんな自分が大嫌いだったので、自分自身を反面教師に強く強く育ち、今ではこの有り様だ。

 

息子はというと、残念ながらしっかりと私のDNAを受け継ぎ、筋金入りの泣き虫になってしまった。今でこそ泣かなくなったが、ついこないだまでは徒競走に負けては泣き、ゲームに負けては泣き、ガキ大将に嫌みを言われては泣いていた。 

私は小さな頃から姉たちに泣き虫をからかわれてきたので、『泣く』という行為に過剰反応してしまう。だから息子が泣く度に必要以上に怒ってきた。今思い起こすとなんて未熟な母親だったんだろうと思う。もっと抱きしめてあげればよかった。

 

子どもが『泣く』のは、心がおれた時、怖い時、怒った時、悔しい時など様々だが、息子が泣くのは主に悔しい時だ。なかなか見どころがあるじゃないか。

 

今ではすっかり生意気になり、涙を見せることが少なくなった息子と再来年の受験後に嬉し涙を流す約束をしている。その約束のために流す悔し涙は寛大に受け止めるつもりだ。

 


にほんブログ村

マッサージする女は警戒しろ!!!

出産して本当によかったと思うのは、若い女子と張り合わなくなったことだ。 元々張り合うタイプではないが、仕事においてはそういう部分もあったかと思う。

今は息子がいるせいか、かわいい女子を見ると「こんな子がお嫁さんだったらな✨」とまで思う。我ながら気持ち悪い。

 

そんな聖母のような(?)私でさえ、警戒するのはむやみにマッサージをする女だ。 それを生業にしている方はさておき、飲み会で「私、マッサージが得意なんです~」と言って初対面の男性にボディタッチする女は大抵尻軽だ。(注: 個人の感想です)  職場でそれをする女は間違いなくそっち系。思わせ振りな態度で男を狩る狩猟系女子なのだ。

これまた子犬のような顔をしてこれをするからタチが悪い。男が瞬殺される場面を数多く見てきた。

 

優しい子だな~❤ こんな子が奥さんだったら家に帰ってマッサージしてもらいたいな~❤なんて妄想をしている男子を横目で見てきたが、残念ながらその女は尻軽です。その女は他の男にもモミモミしてるし、モミモミされるのにも抵抗がありません。残念❗

 

まだ10才の息子にもこれだけは言っておかねばならない。

マッサージする女は警戒しろ❗と。

 


にほんブログ村

疲れの原因

喉が痛い。喉に違和感を感じてから、かれこれ3週間近くになる。

小さな頃から扁桃腺肥大だったので、疲れが出ると扁桃腺が腫れ、高熱を出す。今もそれは変わらない。 疲れが出るとまず喉にくる。

 

今回これが長引いている原因は2つ。1つは息子にカツを入れるのに大声を出すため。もう1つは当然のことながら疲れだ。

 

中学受験を目指す息子は2週間に1度の定期テストと月に1度の全国模試を受ける。 これの平均点によりクラスが決まるので、テスト前 親はそれなりにピリピリする。親だけね💧

息子はというと、机に向かったとたんに集中力を失う。 遊んでるときのあの集中力はどうした⁉  そこでお決まりの「ごらぁああ!」という私の怒声。 これ一発で途端に集中力を取り戻すので、出さずにはいられない。

これでは自主性が育たないことは百も承知だが、私が帰宅してから息子が寝るまでの2時間半の間に夕食を済ませ、お風呂に入り、勉強もしなくてはならないのだから、生ぬるいことなど言ってられない。毎日が時間との戦いなのだ。

 

息子が寝たあとは、仕事で読み残したメールの処理と洗濯。

朝は夜中に乾かした洗濯物をたたみ、シャワーを浴びたら息子を起こし、15分だけ息子の勉強に付き合う。 その間に夫が朝食を作り、息子が朝食を食べ始めたら、私はお化粧をして会社に行く準備を始める。。と大忙しだ。こう書いてると淡々と行っているように聞こえるが、実際は「おらぁああっ、起きろーっ」「着替えろ~」「いつまで食べてんだぁああっっ」とアドレナリン出まくり。これじゃあ、疲れが溜まるばかりよね。。

 

とはいえ、母親業が楽しくないわけではない。愛する息子が『子ども』でいてくれる僅かな期間。クタクタになるまで付き合うのも悪くない。

 

#ワーママ #ワーキングマザー #中学受験 #子育て 


にほんブログ村

元留学生の英語力

なにを隠そう私は『元』留学生だ。

というと、「英語ペラペラでしょ?」な~んて言われるが、全くもってそんなことはない。

ぶっちゃけ片言レベルである。

 

外資系企業に20年近くもいるとそれらしい英語を話せないこともない。だが、本場もんの外国人に言わせりゃ、片言だろう。

当時の為替を考えると、かなりの金額を私に投資してくれた両親には申し訳なくて口が裂けても言えないが・・・ゴメンナサイ、片言です😅

 

別に私が特別なわけではない。留学時代の友人達の英語もひどいもんである。

中には帰国子女気取りで、「アメリカ帰りた~い。」なんて言ってるバカもいるが、奴らの話す英語も片言だ。親のすねかじりで留学した人間の英語力なんてそんなもんだろう。

 

留学生の帰国子女への憧れは想像を絶するものがある。「あの芸能人は帰国子女なんだって~✨」なんて聞くと、youtubeで検索せずにはいられない。発音がひどいと意味なく親近感覚えたりしてw

 

いつの日か、この英語コンプレックスから解放されたい!そのためにお局ワーママの勉強は今日も続くのである。

 

#ワーママ #ワーキングマザー #留学

ノッポ先生がくれた時間

息子の家庭教師 ノッポ先生の授業が始まった。 今日で3回目だ。

たまに聞こえる笑い声に癒されながら、ネットサーフィン。 幸せ~✨ 

先日の定期テストの結果がマトモだったということもあり、息子の様子に目を光らせることもなく、隣の部屋でゆったりと過ごさせてもらっている。

 

家庭教師は受験対策の一つ。ただそれだけだと思っていた。でも家族にこんなにも豊かな時間をくれるなんて✨ 

この豊かさと反比例して寂しくなる財布の中身には目をつぶろう😢

あとは成績が上がることを祈るばかりである。。


にほんブログ村

週末主婦

飛石連休、キツいわぁ。。

月~金 9:00-18:00勤務のリズムが出来ているので、飛石連休の間の出勤は本当にキツい。

 

パートで働いているママ友は家事をしながら、こういったイレギュラーな働き方をしているのよね。その上、家族には「ご飯は出来てて当たり前、家は片付いてて当たり前」って思われていて、それに応えてるって・・・偉いっ❗ 心から尊敬する。

 

我が家の男子たちの私に対する家事の期待値は驚くほど低い。ある意味悲しいが、ありがたくもある。

「今夜ナニ食べたい?」と聞くと、食べたいおかずだけではなく、お惣菜屋さんまで指定してくれる。私の行動をよくご存じで。。

 

そんな週末主婦の私に、夫と息子は「ママの料理が一番好き❤」と言ってくれる。

たまにだから美味しいんだよ。『たまに』だからね✨

 


にほんブログ村

#飛石連休 #ワーママ #ワーキングマザー

全身ただれていますヽ(д`ヽ)

母は強しと言うが、私に関してはYES and NOだ。

家族を守る為なら怖いものなんてない! そういう意味じゃ、YES。一方で、息子を思うあまり、ものすごい弱虫になっている。

 

私は打たれ強い。

自分が攻撃されてもスルー出来る術をとうの昔に身に付けている。失敗したってリカバればいい。それでも許されないなら、新境地に行くのだって怖くない。

私を嫌いな人がいても平気。お互いの理解が足りないだけ。

・・・と鈍感力はなかなかのものだと思う。

ところが息子のことになると、些細なことで胸を痛めてしまう。

 心配だって尽きない。 塾のクラス落ちをして、友達にバカにされたらと想像しただけで目眩がする。

 

かつてこんなに愛した男がいただろうか。

これまでは

鰻が好き。あん肝が好き。○○君が好き。

ってなレベルの『好き』で、下手したら鰻の『好き』より下回ってたかも知れない。

 

今は完全に愛情過多だ。 胃酸過多的な。。

胃酸だったら完全に胃がただれちゃってるレベル。

朝から叱って泣かしちゃった日にゃ、自己嫌悪で全身ただれた状態になる。

迷惑なのは会社ですよ。お局が負のオーラ纏って仕事してるんだから、誰も話しかけて来やしない。 仕事がはかどるのなんのってw

 

私は強い母になりたい。

大きな心で見守り、すべてを受け入れ、心から息子を信頼し、点数ひとつでオロオロしない、そんな母になりたいのです。

 


にほんブログ村

#ワーママ #中学受験